スイマーバはお風呂専用の浮き輪、いつからいつまで使える? 事故なく孫につかうには?

 

1歳3ヶ月の孫(男の子)と風呂に入るのが日課になっているジイジです。

あなたは孫と風呂に入ると疲れを覚えることはありませんか?
僕は孫が浴槽につかるのが大好きなので、浴槽内で転倒させたり
顔が水没しないように支えたり、気を遣ったりで楽しいはずの
入浴タイムがけっこう疲れます(-_-;)

それで、なにかお風呂グッズで孫を浴槽で転倒させたりおぼれさせたり
させないものはないか人に聞いたり、ネットで検索したりで調べて
利用者が多く人気もありそうな「スイマーバ」という浮き輪をみつけました。

この記事は、
スイマーバがいつからいつまで使えるのか、
スイマーバを孫が事故なく安全につかうにはどうしたらよいかポイント
などを書いています。

僕と同じように、孫を風呂に入れているジイジは
この記事を読めば、スイマーバがあなたの入浴タイムを今以上リラックスさせ
癒しの時間としてくれることがわかります。


 

スイマーバはバイト先の孫がいる同僚と話をしていて、同僚がこれを
つかっていることを聞いたことから、その存在を知りました。

 

スイマーバはお風呂専用の浮き輪

スイマーバはお風呂専用の浮き輪です。
しかし、これを孫がつけておけば、ほったらかしで様子を観なくてもよいと
いうほど、信頼性が高いものではありません。
ただ、孫が浴槽に入っている間、ずっと孫が転倒したり、おぼれたり
しないようにジイジが体を支えておく必要はありません。

子どもは水が大好きです。孫もいったん、浴槽につかるとなかなかでるのを
嫌がります。遊び足りないのです。ずっと入っておきたいのです^^

その時間、ジイジが孫を支えておくと言うのは、年寄には
相当な忍耐と体力が必要なんですよ。

孫をずっと、支えておかなくてもよい・・・
というだけでもジイジにとっては楽チンです^^

それに、孫もジジイにつねに持たれていないので、自由です。

スイマーバ うきわ首リング 浮き輪 子供 うきわ ベビー お風呂 赤ちゃん ベビー用 プレスイミング 出産祝い 正規品 【あす楽対応】 【送料無料】


スイマーバはいつからいつまでつかえるの?

結論から言えば、生後1ヶ月から使いはじめて
おわりは生後18か月、体重11kgまで使えます。
(メーカーの説明に記述あり)

ただし、使いはじめはメーカー記述はありませんが口コミでは
あごがしっかりとうきわに乗る生後1ヶ月くらいからが多かったです。
首がある程度、すわらないとやはり不安をおぼえますね。

スイマーバは乳幼児がお風呂で使う、浮き輪です。
僕の孫はいま1歳3ヶ月になります。
いつまで使うことができるのでしょうか?気になりますよね。
買ったはいいけど、すぐに使用適齢を過ぎてしまった・・・
ではこまりますから。

僕の孫は3ヶ月は使うことができます。3ヶ月ってあまり期間がない
ような気もしますが、これからますます、浴槽内でも動きが
はげしくなるでしょうから、
孫の浴槽での支えをこのスイマーバが一時的にでも代わって
くれたら助かります。

 

 


スイマーバを孫が事故なくつかうには?

ネットをみると、乳児が浴槽で浮き輪を使っているときに事故をおこした
という記事もみかけます。

[事故例1]
事故の内容をみると、首に掛かっていた筈の浮き輪から、スポッと
乳児がぬけおちてしまった・・・
という記事が多かったです。
[事故例1の対策]
購入するときの乳児の首回りにあったサイズを購入すること、
使うときにあごがしっかりとあごのせ部分に掛かっているか
を気をつけてあげたいですね。

[事故例2]
つぎが浴槽の湯量(つまり水深)が適量でなかったので乳児の頭が浴槽の壁にあたった
あるいは転倒したという事故も起こっています。
[事故例2の対策] 
湯量の適量とは、乳児の首から足までの高さ分だけ湯を張ってあげることです。
湯量がすくない(水深が浅い)ことで多くのトラブルが起こっています。
こうすることで、壁にあたる・転倒する事故は防げます。

結局、最終的には
スイマーバのような浮き輪を使っているときでも、安全を過信せずに
孫を見守ることは、孫を事故に遭わせない基本であると思います。

ジイジの手は孫から離せるけど、目は離してはいけない!!

 


(まとめ)

いかがだったでしょうか?

ここでは、スイマーバは孫がいつからいつまで使えるのか

スイマーバを孫が事故なく安全につかうには
どうしたらよいかポイントを書いてきました。

◇スイマーバは孫がいつからいつまで使えるのか
生後1か月過ぎから18か月まで使用できます。
体重制限は11kgまでです。

空気がきちんと入っていることが前提条件ですから
使用前は空気の入り具合をたしかめましょう。

◇スイマーバを孫が事故なく安全につかうには
 どうしたらよいか

浮き輪から抜け落ちる事故
⇒・乳児の首回りにあったサイズを購入
・あごがしっかりとあごのせ部分に掛かっている
の2点に注意してあげたいです。

浴槽の湯量(つまり水深)が不適切で転倒、打撲
⇒・乳児の首から足までの高さ分だけ湯を張る

スイマーバのような浮き輪を使っているときでも、
  安全性を過信せずに孫を見守ることが事故に遭わせない基本

スイマーバなんかは使わせる側の手抜きだ・・・
とか言われそうな気もします。

しかし、安全にグッズを利用できれば孫にもジイジにも
入浴タイムが、僕らジイジの疲労をためる時間から
「癒しの時間」となる
ことはまちがいないですよ!!

⇒スイマーバ うきわ首リング 浮き輪 子供 うきわ ベビー お風呂 赤ちゃん ベビー用 プレスイミング 出産祝い 正規品 【あす楽対応】 【送料無料】

 

 

.

コメント

タイトルとURLをコピーしました